もん・モン・monkey

ボクと、モンキー。ときどきえすぶい

原付

知識が無くて調べないならカスタムしない方がいい

さて、ハンドルロックが掛らない事から不思議に思いネックの下側のベアリングレースを調べてみました。 前回のブログ↓ mon-mon-monkey.hatenablog.com そして、もう一度ベアリングレースをキチンと見てみようとバラしてみました。お分かりいただけただろうか…

モンキーフロントフォーク周りノーマル化完了・・・が

前回のモンキーのフロントフォークを謎の正立フォークからノーマルに戻しましたが、 mon-mon-monkey.hatenablog.com メーターケーブルの形状が違うのと、フロントアクスルが長すぎて完了しませんでした。 そこで、ノーマル形状ケーブルとアクスルを購入。 特…

モンキーフロントフォークをノーマルフォークへ

お久しぶりです、なかなかブログを更新できませんが、作業は少しずつですが進んでおります。 まぁ、三歩進んで二歩下がる感じですが... ようやく、謎正立フォークからノーマルフォークへ変更しました。 初めての交換なので、余裕がなく写真が全くありません.…

初めてモンキーで宮ケ瀬へ

タイヤツルツル、車体軽すぎなどなど不安いっぱいで近所しか走っていなかったMYモンキー。 以前、みなとみらいまで無事何事もなくいくことができたので、無謀にも宮ケ瀬にまで行ってきました。 買ったけど、サーキット走行の時にしか使用していなく、最近出…

くまモンキータンク制作状況

中古で入手したモンキー。 くまモンキー化を進めていますが、現在のガソリンタンクはこんな状態。 赤いラインは、塗装終了で現在は、横の黒い部分ですね。まだ塗料を、吹いただけで磨きをかけていませんので、ちょっとマットな感じです。このあとは、赤いラ…

久々にモンキーでご近所散歩からの...

かなり久しぶりにモンキーに乗りました。 おそらく2ヶ月ぶりくらい? フロント10インチ、リア8インチの相変わらず魔改造なモンキーちゃん。ぶらっとご近所を流して帰宅。8インチタイヤをぼーっと眺めながらふと思った。 このディスク8インチ入るんじゃね? …

くまモンカブ発売日!

くまモンカブが発表してから、約数ヶ月。 ついに発売になりましたね。くまモンカブ! ラインナップは、50ccと110ccの2台体制。 50ccは、 全長×全幅×全高:1840×720×1050mm ホイールベース:1225mm シート高:740mm 車両重量:100kg エンジン形式:空冷4ストO…

ピカピカ再び

以前、ジェネレーターカバーをピカピカにしました。 今回は、塗装途中のモンキーのガソリンタンクをピカピカにしたいと思います。 まずは、塗装しただけの状態ですね。 実物は、結構光が反射して綺麗に見えますが、磨くとどうなるのでしょうか。 これが、耐…

モンキーのガソリンタンク塗装開始

フロントハブに続き、ついにガソリンタンクに着手しました。 ガソリンタンクは、合計3色なので色分けが大変です。 赤、銀、黒の幅が分からなかったので、自分の好みというか感だけで幅を決めました。 といってもマスキングは、赤いラインのところしかしてい…

くまモンキータンクの塗装をどうするか

さて、モンキータンクも凹み修正まで終了して、あとは塗装です。 実はくまモンキーの実車をまじまじと見たことがないので、タンクの赤いラインがどんな感じなのか知りません。 これがノーマルタンクですね。 なんと、黒字に赤いラインだけではなくて、実はシ…

モンキータンクの凹み修正ーその2ー

mon-mon-monkey.hatenablog.com前回のパテ埋めの続きをやっていこうと思います。 給油口近くの一番大きな凹みパテ埋めをして、耐水ペーパーで削りましたが巣が出来てしまいましたので、さらにパテを盛って乾燥を待ってまた削ります。 パテ乾燥の間暇なので、…

モンキータンクの凹み修正ーその1-

少しづつモンキーもくまモンキー化へと進み始めました。 某オークションで手に入れたモンキータンク。 4箇所ほど凹みがありましたので修正したいと思います。 写真ではサフェーサーを吹いていますので分かりにくいですが、タンク前方に二箇所、給油口付近に…

キャブレターのお掃除

前回、キャブレターを外しました。 そして、出てきたなぞのごみたち。 キャブレター外側の汚れ具合。 初めてのキャブレター分解。 取り合えず、フロートのねじ二つを外し、フロート室こんにちわ。 あるぇ??めっちゃキレイなんですけど・・・ 真ん中にある…

磨いたカバーを取り付け、そして次の作業へ

磨きに磨いたジェネレーターカバー、乾燥させ続けて、車体に取り付けておりませんでした。取り付けたらどれくらい奇麗に見えるのかワクワクしながら取り付けました。これが磨く前↓そして、磨いた後↓自己満ですが、なかなかキレイに見えますねーそして、次な…

モンキーのノーマルパーツ待ち

モンキーを納車して早2ヶ月が経ちました。その間にやったことといえば、アクセルワイヤー交換、クラッチ調整、ジェネレーターカバー磨きくらいですか。計画としては、以前書きましたが8インチに戻したいのですが。モンキーは、あるフリマアプリで購入しまし…

塗装の垂れ修正

モンキーのジェネレーターカバーを磨きに磨いて、クリア塗装しましたが、豪快に垂れてしまいました。kazusunさんに、教えていただき修正してみました。でも、ちょっと怖かったので#800を飛ばし#2000で磨きました。何だか微妙な感じですが、豪快に垂れた感じ…

祝一ヶ月

このブログを書き始めて一ヶ月が経過しました。と言っても、先月は2月なので完全に一ヶ月ではありませんが。モンキーを買ったことからはじめたブログですが、毎日何を書こうか考えて薄い内容ですが、楽しみながら書いております。ほとんど鏡面磨きの内容ばか…

ジェネレーターカバークリア塗装失敗

磨きに磨いたジェネレータカバーですが、このままだとアルミでも錆びてしまうので、クリアを吹いてみました。また2000番くらいで磨きなおさないと曇ってしまうかなと思いましたが、意外と曇らないものですね。がしかし、なんか、蕁麻疹みたいなブツブツが出…

HONDAロゴの周りを塗ってみました。

ジェネレーターカバーを磨き終わって、ロゴを塗ってクリア塗ってーとコメントをいただきました。当初は、ロゴはみっともないけど味としてこのままで行くかと考えておりました。でも、そりゃ塗ったほうが綺麗だよねと思いやってみました。このスペースなので…

モンキーホイール

赤いホイールは、40周年モデルかくまモンキーくらいしかなく、中古で出回るのはなかなかないという記事を以前書きました。mon-mon-monkey.hatenablog.com その記事を書いてすぐ、某フリマアプリで赤ホイールが出てきました。お値段 20000円さすがにこのお値…

くまモンキータンクの選択肢

くまモンキーを作るにあたって一番目立つ部分はガソリンタンクですね。そのタンクをどうするか。1、今ついている純正タンクを塗り直す。 メリット 初期投資がかからない。デメリット 錆取り、塗装剥がし、塗装中は乗れない、失敗するとみっともない。2、オー…

今後のモンキーの話

ジェネレーターカバーも無事?鏡面のようになったし、これからどうしようか迷っております。 スイッチ周りや、クラッチカバーを鏡面にしてもいいのですが、それでは今までと同じになってしまって面白くない。 やはり、本来の目的のくまモンキー化を進めなく…

ジェネレーターカバー磨きまとめ

青棒で磨いてみましたが、ドリルドライバーでは回転数が足りないのか、ピカールより鏡面になりませんでした。それでも、元のサビサビのジェネレーターカバーに比べたらかなりピカピカになったので、個人的には満足です。もし、このブログをみて同じようにや…

第二次ピカール磨き

いよいよ磨きも大詰めです。前回、ピカールで磨きましたが、なんだかうろこのようになってしまいましたので、もう一度全体をピカールで磨きたいと思います。ここまでくると、もう気合です。結構匂いがしますが、我慢です。するとどうでしょう。 うろこが消え…

全体を、ピカールで

一部分だけ、ピカールで研磨してみましたが、ピカール恐ろしいくらいピカピカになります。よく金属磨くならピカールでとは聞いたことありますが(私だけ?)、ほんとにきれいにしたいのならピカールです!さて、全体をぴマールで研磨してみました。ペーパー…

ピカールすごい!

前回2000番でひたすら磨き、このようになりましたが、はたしてこの状態で鏡面になるのか不安で仕方ありませんでしたが、ついで、ピカールで磨いてみました。調べてみると、ピカールは4000番くらいの細かさのようです。ひたすら夜中に磨いてみた結果。HONDAの…

ペーパー磨きも終盤?

前回1500番で磨きましたが、なんだかもう少し磨いたほうがいいんじゃないかと思ったので、1500番で再度磨いてみました。次いで2000番で磨いていこうと思います。おそらく2000番でペーパーは最後になると思います。2000番で磨いてみてこんな感じ。写真では見…

磨いてばかり

ジェネレーターカバーを磨く記事しか書いていない気がする。前回は、1000番で磨きました。そして、次の番手で磨くときに気が付きました。1200番で磨いていると思っていたら、持っていた耐水ペーパーは1500番でした。でも、1200番持っていないし、1000番→1500…

ジェネレーターカバーひたすら磨く

いつまでこのネタで引っ張るのか。続いて1000番で磨いてみました。ここまでくると、磨けてるかどうかは水が黒く濁るかどうか。さて、前回の手抜き1000番。この曇が気になり、前回800番でやりなおし。 800番で納得行くまでやりなおし、 続いて1000番でリベン…

ジェネレーターカバー磨きその3 逆戻り

前回1200番で磨いてみましたが、想像に反して曇ってしまいました。やはり、800番のかけ方が甘かったのでしょうか。何だか納得できなかったので、やり直します。1200番でかけたカバーを、800番でやり直してみました。かけること一時間オーバー。うん、これな…

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村