もん・モン・monkey

ボクと、モンキー。ときどきドカティ

くまモンキータンクに文字入れしました

今年は、家族がインフルにかかり、子供が胃腸炎になり、それが私に移り...
お祓いでも行ったほうがいいのかな。
更新が滞っておりました。
前回のくまモンキータンク化は、↓
mon-mon-monkey.hatenablog.com
で、カラーリングまで完成して、
今回は、エンブレムの横に文字を入れました。

f:id:koolmilds280:20200130211832j:plain
くまモンキータンク エンブレム横

他の候補としては、
k
u
monkey
a
が候補だったのですが、上下左右のスペースに自由が利かない感じがしたので、この文字配列となりました。

次回はエンブレムを貼り付けます。

さよならDUCATI 998s

本日 998sを売却してきました。
大好きなモデルだったので、寂しさもありますが、元々購入出来ないであろうと思っていたので、このモデルに乗れたことが良い思い出となりました。

ものすごい前傾姿勢。
テルミの爆音。
どこからでも加速するトルク。
壊れたような音のする乾式クラッチ
めちゃくちゃ重いクラッチ
街乗り、長距離には全く向いていませんでしたが、楽しく乗ることが出来ました。
また、サーキットデビューもさせてもらいました。
所有約10年
自走行距離約11000km
決して多く乗っていた訳ではありませんでした。
デザイン自体も916からのデザインなので、20年以上前のデザインですが、今でもカッコいいと思えるデザインでした。
一旦DUCATIからは離れてしまうけれども、いつか必ず、DUCATIをまた購入しようと思います。

f:id:koolmilds280:20200207175340j:plain
f:id:koolmilds280:20200207175417j:plain
f:id:koolmilds280:20200207175503j:plain
f:id:koolmilds280:20200207175720j:plain
f:id:koolmilds280:20200207174242j:plain

かなり久しぶりのくまモンキータンクの状況

このブログを始めたきっかけのくまモンキー制作。
ずっとブログは関係ないことを書いていました・・・
最後にタンク制作したのは、200日前・・・
mon-mon-monkey.hatenablog.com

黒の部分と赤の部分の境界線のシルバーのラインを入れました。
f:id:koolmilds280:20200201102158j:plain
もちろん、このシルバーの幅は自分の感で決めました!
乾燥したら、マスキングテープをはがし・・・

f:id:koolmilds280:20200130211759j:plain
くまモンキータンク塗装後

全体的な塗装はこんな感じです。
次は、タンク横のエンブレムと文字入れに入ります。

ハンドルポストを鏡面化したいーその4

前回は、失敗した400番を240番で磨きなおし、400番でサイド磨きなしました。
mon-mon-monkey.hatenablog.com
今回は、倍の粗さの800番で磨きました。

f:id:koolmilds280:20200129195822j:plain

相変わらず変化がかなりわかりにくいですね。
そして、前々回ニベアは柔らかいので400番で磨い、そのままでした。
今回ニベアも次の段階へ。
f:id:koolmilds280:20200131200056j:plain
写真を見る限り上手くいくかかなり疑問があります・・・
今回の鏡面化のメインはもしかしたらニベアかもしれない・・・

ハンドルポストを鏡面化したいーその3

一回400番で磨いたのですが、
mon-mon-monkey.hatenablog.com
どうもヘアラインが消えないので、240番で磨きなおしました。
mon-mon-monkey.hatenablog.com
そして、今回再度400番で磨きなおしです。
f:id:koolmilds280:20200129195800j:plain
あまり変化がないですね。
そして、ヘアラインというか、変な傷が多すぎて消えません・・・
拘るのがいいんですが、手がどうにかなりそうなのでこのまま進めていこうと思います。

ハンドルポストを鏡面化したいーその2

前回、#400で磨き始めましたが、中華製のお陰か粗さがこの番手では取り切れません。
mon-mon-monkey.hatenablog.com]
ということで、ジェネレーターカバー同様に、#240番で磨きなおしてみたいと思います。
しかし、ジェネレーターカバーは平面が多く磨きやすかったのですが、ハンドルポストは曲面が多くなかなか磨けません。
腱鞘炎になるのではないかという危機感と戦いながら、#240番で磨き終えました。
f:id:koolmilds280:20200129195733j:plain
うん、なんか今後が嫌な予感しかしない・・・

ハンドルポストを鏡面化したい

ハンドルポストを剥離しました。
mon-mon-monkey.hatenablog.com

鏡面化へ向けての第一歩を踏みだし、ペーパーがけに入ります。

まずは、400番から始めます。

f:id:koolmilds280:20200126173350j:plain

が、
駄菓子菓子。

予想以上にハンドルポストのヘアラインが深く、400番ではいつになっても削り取れません。

でも、ニベアは柔らかい。
なので、ニベアはすんなりと400番で研磨は出来ました。

一旦ハンドルポストは、200番台で磨き直し、その後400番でまた磨かないと駄目ですね。

しかも、ハンドルポストは曲面が多くて磨き辛い...
ということで、次回はハンドルポストはいったん200番台で磨きなおしです。

ハンドルポスト鏡面化‐剥離作業

以前、ジェネレーターカバーを鏡面化くらいに磨いてみました。
mon-mon-monkey.hatenablog.com

と、言うことで入手したモンキーのハンドルポスト、やっていきましょう。

鏡面化を。
まずは、買った状態のハンドルポストがこちらですね。
f:id:koolmilds280:20200122173145j:plain
ジェネレーターカバーを磨いた時には、周りのクリア層を剥離しないで磨き始めたのでえらい目にあいました。
ですので、今回は周りのクリア層を剥離します。
使った剥離剤はこれですね。
f:id:koolmilds280:20200122173201j:plain
必要なものは、剥離剤のほかに
移し替える瓶など
塗る筆
はがすためのヘラ
これのみです!
f:id:koolmilds280:20200122173220j:plain
さぁ、始めましょうかね。
ちなみに、絶対に素手で塗ってはいけません。
皮膚に付着すると激痛です。(体験談)
あと、室内でもやらないようにしましょう。
他の場所に付着した場合どうなるか分かりません。
かなり強い剥離剤なので、塗って1分もしないうちにボコボコと浮き出てきます。
f:id:koolmilds280:20200122173238j:plain
以前ガソリンタンクを剥離したときは、パリパリっと音が聞こえてきました。
しばらく放置したのちヘラで粗削りをして、その後真鍮ブラシでガシガシ塗装を落としていきます。
さすがに一回ですべて取り切れないので、何度もこの作業を繰り返して。。。
f:id:koolmilds280:20200122173259j:plain
シルバー塗装を剥離しているので違いが分かりにくいですが、綺麗に剥離できました。
次回は、耐水ペーパー#800で磨き始めようと思います。

おまけのニベア缶の剥離
f:id:koolmilds280:20200122173320j:plain

W800street試乗してきました

人生初となる、バイクの試乗に行ってきました。
車種はタイトルにあるように、
W800ストリートです。

f:id:koolmilds280:20200119202348p:plain
W800STREET
初試乗は緊張しました。
だって、倒したり事故ったら全て実費ですから、そりゃ緊張もしますよね。

さて、乗ってみた感想としては
まず、停車時。
ステップが足に当たり邪魔ですね。
そのまま足を下ろすと、ステップに足が当たるので立ちにくい。
ハンドルは、かなりワイドでアップポジション。
セパハンばかり乗ってきた私にとっては、ハンドル、ステップともにちょっと違和感を感じました。

続いて、運転してみて。
773ccともあって、低速のトルクがあるので、発進しやすかったです。
まぁ、ドカの乾式が発進しにくすぎるんですが...
交通の流れに乗るのも楽々でした。
また、予想に反して意外とパワーがあるなと、感じました。
998sの馬力の半分以下だから、相当パワーなく感じると思いましたが、そうでもなかったです。
ただ、4000rpmから振動が一気に強くなります。
これが、長時間だと中々きついかもしれません。

あとは、排気音。
これは、ノーマルマフラーでもかなりいい音でした。
これだったら、ノーマルのままでも全然ありですね。

総じて、W800ストリートは良かったです。
街乗り苦行の998sと比べると、街乗りが楽しく感じますね。
たかだか10分くらいの試乗でしたが、こんな短時間でも楽しめるバイクだとは思いませんでした。
色々な車種で迷っていましたが、W800欲しくなりました。
まぁ、他のを試乗したらそれも良く感じてしまうんでしょうけどね・・・

新たなる候補車

ここ数ヶ月バイクの買い替えばかり考えております。
しかし、以前のブログに書いたように
mon-mon-monkey.hatenablog.com

kawasakiがプラザのみになるとほぼ値下げが無くなるので、kawasakiにするのであれば急いで決めなくてはと焦っております。
しかし、色々中古やら新車やら調べていくうちに、もう一台値段的にもありかなという一台が候補として上がりました。
それは、

f:id:koolmilds280:20200118211031p:plain
SV650

f:id:koolmilds280:20200118211056p:plain
SV650X

セパハンばかり乗って来た私には、SV650Xは中々ぐっとくるものがありますね。
ちなみに、スペックは
最高出力(PS) 76.1
最高出力回転数(rpm) 8500
最大トルク(kgf・m) 6.5
最大トルク回転数(rpm) 8100
お値段も、
SV650 752,400円
SV650X 796,400円
とかなりお安い。
なのに、パワーはninja650よりもあるという。

今までの候補を見てみると全然統一性がないですね・・・

何よりも、
安いは正義

鏡面化再び?

以前モンキーのジェネレーターカバーを鏡面化しました。
mon-mon-monkey.hatenablog.com
mon-mon-monkey.hatenablog.com
最近ブログのネタがなかったので、何かないかなーと考えていたところ
以前オイル交換した際、不慮の事故でモンキーが倒れてしまい、ハンドルポストが割れてしましました。
mon-mon-monkey.hatenablog.com
いつまでも放置していてはいかんということで購入しました。
f:id:koolmilds280:20200117214522j:plain
中古ですがヒビも入っていないので、全然いいですね。
今のはヒビのせいで左のハンドルがぐらつきます。
こういう製品はよくわからないのですが、大体クリアが吹いてあるんでしょうか?
まずは、ジェネレーターカバーでやらなかったクリア剥離から始めていこうかと思います。
ジェネレーターカバーは、クリア剥離しなかったから本当にしんどかった・・・

明日以降から、時間を見つけて徐々に初めて行こうと思います。

kawasaki401cc以上プラザで専売

以前のブログで買い替え予定の車種を書きましたが、

私の買い替え予定のバイク4車種中3車種がKawasakiなんですが。

 

mon-mon-monkey.hatenablog.com

 

Kawasakiのホームページに記載がありました。

色々なサイトにも書いてありますが今月から401㏄以上のカワサキのバイクはプラザで専売化するようですね。

ただ猶予期間があって、3月までは移行期間とありますし、4月以降も在庫があればプラザでも購入可能だと。

ただGooBikeで検索していると、やはりプラザはほとんど値下げをしませんよね。

買うなら今か・・・

ただ車種が決まらない。

謹賀新年

みなさん、あけましておめでとうございます。
令和2年となりました。
今年の抱負として、
モンキーをもっと自分好みにする
大型を乗り換えたい
って、感じでしょうか。
モンキーは、
くまモンキータンクの完成
スイングアームを4cmロングに短くする
ボアアップ、ビッグキャブ、スプロケ変更。
この辺りはやりたいと思っております。
また、モンキー仲間を作っていろいろ教えていただいたり、オフ会などにも行ってみたいですね。
大型の方は、以前のブログに書いた候補からの選択になるかと思いますが、その中のどれかに乗り換えたいなーと、思います。

それより何より、ブログの更新頻度を上げる!、これにつきますね。
皆様今年も何卒よろしくお願いいたします
f:id:koolmilds280:20200101200913j:plain

約一年ありがとうございました

今年も残すところあと数時間。
年を越したから何かある訳ではないと思っていますが、テレビやら町並みから年越しって意識してしまいますね。
今年は、当ブログを始めた年でした。
当初は中古で購入したモンキーのブログを書いていこうと思っていましたが、やはりネタ切れになってしまい雑記ブログになってしまいました。
来年は、もっとモンキーを触っていきたいと思います。
そして、バイクの買い替えもしたいなー。
f:id:koolmilds280:20191231095801j:plain

ZRR80G(エスクァイア)エアコンフィルター交換

もう最近なんのブログかわからなくなっております。
でも書きたいことを書く。これでいいと思います。
と自分に言い聞かせています。
さて、我が家のファミリーカーエスクァイア(ZRR80G)が納車して2年数か月が経過し、点検に出してきました。
見積りで、エバポレーター清掃とエアコンフィルターの交換が入っていたので、エバポレーターの清掃はディーラーにお任せして(次回から自分でやります)エアコンフィルターを好感したいと思います。
今回交換したフィルターはこちら

f:id:koolmilds280:20191224143438j:plain
エムリットフィルター
色々フィルターに種類がありますが、正直フィルターの性能なんてわかるほど神経質ではないので値段と雰囲気で選びました。
交換方法は簡単。
助手席前にあるグローブボックスを外して、左側にあるストッパーを外して、グローブボックスをちょっと内側にしならせると、
f:id:koolmilds280:20191224143458j:plain
エアコンフィルター
こんな感じになのが見えます。
上の段のカバーを外して純正フィルターを外します。
f:id:koolmilds280:20191224143518j:plain
エアコンフィルター比較
もちろん上が今までの純正フィルター。
こうやって比べると結構汚れていますね。
肝心の使用感は・・・

わかりません!(笑)
今までも特に変なにおいなどもなかったので変化は不明です。
ただ、フィルターを比べた感じは、エムリットフィルターはしっかりした作りになっていてゴミなどをしっかりとってくれそうな感じがします。
純正フィルターは、比べてみると何とも質素な感じ・・・とりあえずごみが取れてればいいか!みたいな感じです。
ちなみに、このフィルターの型番はD-020。
Amazonで、車種専用みたいなタイトルになっていますが、おそらくすべて同じものです。
おそらくとつけたのは、責任取れないから(笑)
ですので、今回はビビりの私は一番安いプリウスのを買えばよかったのですが、兄弟車でお安いノア&ヴォクシーのものにしました。
エスクァイア用と書かれているのは400円くらい高いので・・・
何でも見比べてみるのが大事です!

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村